<< K-1GP開幕戦!本命はセームシュルト! | main | 魔裟斗VSプアカーオ >>

緊急地震速報の受信機で被災を予防

緊急地震速報の受信機を設置する家庭が増えています。

緊急地震速報の提供が始まり、その受信機が防災には非常に優れた効果を発揮します。
常に最新の価格や情報が表示されるようになっています。
(レビューの多い順!)
この緊急地震速報とは、地震が来る直前に発生を伝えるもので被害を最小に食い止める事が出来るよう期待されています。

その仕組みとは、地震が来るときには、まずはじめに小さな揺れが来てその後大きな揺れが来る(場合によっては逆の事もあるそうです。)というのを利用して、小さな揺れが来たときに知らせるというものです。

一部では試験的に導入されていて、新潟県中越沖地震のときもこれを聞いて、対処でき事なきを得た人もいましたが、訓練かと思い何もしなかった人もいたそうです。

専用の受信機をネットにつないで使用すれば24時間利用できます。
(管理費用が千円前後かかります。)

震度の予想値と時間をXX秒前、xx秒前とカウントしてくれるので、それにあわせて行動すればよいでしょう。

基本的には、火を消し、頭を保護して丈夫な机の下に隠れるなど誰でも思いつく事ばかりです。

電車やバスは急停車するので、つり革や手すりなどにしっかりつかまるというのもありました。
普段はすぐ思いつくような事でもイザとなれば、なかなか行動できないので、普段からシュミレーションしておくとよいそうです。

その方法は、例えば地震のおきる時間や場所から想定して、どんな揺れでどんな被害がおき、自分の身にもどのような被害(傷や骨折など)がおきて、

どのように行動するか、そうすると、机の下に隠れると想定しても、机の下に何か入れていたり、携帯を探すとしても夜で見えなかったり、懐中電灯を取りに行くといっても電池切れや場所がわからないなど色々な問題が見えてきます。

事前に考え、家族とも話し合っていればイザというとき、思い出す事も出来るというものです。

地震が来て、家族みんなで机の中にと思ったら机が小さくて、肝心も子供たちがはじき出されたのではシャレにならないですから・・・

受信機は、頼りになる防災機器と言えますね。
kentaurosukun * 災害 * 18:21 * - * - * pookmark
このページの先頭へ