<< 肩の痛みの症状を経験から対策する | main | K-1GP開幕戦!本命はセームシュルト! >>

F1日本GP(グランプリ)の開催地は富士サーキット

F1日本GP(グランプリ)が、富士スピードウェイで開催されます。
昨年までは20年連続で鈴鹿サーキットで開幕されていましたが、今年は富士スピードウェイです。

今季は、史上まれに見るタイトル争いが展開されていて、ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)をトップにフェルナンド・アランソ(マクラーレン・メルセデス)、ミキ・ライコネン(フェラーリ)、フェリペ・マッサ(フェラーリ)の4人が、熾烈な争いを繰り広げています。
中でも、ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)選手は、新人でタイトルを取ればF1史上初の快挙となります。

また、チーム内でのタイトル争いにもなり、この辺も面白く見ることが出来そうです。

今回の舞台となる富士スピードウェイは、1.5キロの直線のあと半径27メートルの急コーナーが控えています。
この後は下りから中高速コーナーが続き、複合コーナーがあります。

見所は、約1.5キロと言うF1コースで最長のストレートの後の急コーナーでしょう。300キロ以上のスピードから一気に80キロくらいに減速して入るこのコーナーは、どこまで我慢できるか見ものです。

後半の複合コーナーは後から設置されたもので、このため今の富士スピードウェイは、中速コースといわれているようです。各チームも、ここに的を絞ってウイングの角度を調整してくると言われています。

何れにしても、直線からのブレーキングやコーナーの駆け引きが面白いコースだと思います。
勿論、日本の選手やチームにはがんばってもらいたいです。
kentaurosukun * コラム * 21:30 * - * - * pookmark
このページの先頭へ