<< 手作りビールの注意点 | main | アミノウォッシュ・アミノ酸シャンプーのお得情報 >>

k-1 アジアグランプリの試合結果

k-1 アジアグランプリで、武蔵選手VSパク・ヨンス選手の試合で、下腹部へのけりを受けた武蔵選手は、ダメージが残りながらも左右のフックで見事KO勝ちを収めました。

ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070806-00000037-nks-fight

ピーターアーツVSニコラスペタスは、
全盛期からしばらく低迷(シリル・アビディにKOされたあたりですか)し去年あたりから復活(暮れのセーム・シュルトとのファイトは惜しかった)してきたピーターアーツと亡きアンディフグを彷彿させるニコラスペタス(アレクセイ・イグナショフに膝で鼻をつぶされたのは印象的でした。)で、面白い組み合わせでしたが、ピーターのKO勝ちでやはりピーターアーツは強かったです。

常に最新の価格や情報が表示されるようになっています。
(レビューの多い順!)
準決勝の武蔵VSワン・チャング戦でも武蔵選手はまたもや下腹部に攻撃を受け、タオルが投げられましたが、下腹部への攻撃と言う反則行為の後のタオルなので無効となり、ダメージの回復のため休憩が取られましたが、その間に相手選手が、試合放棄をしてしまい、結局武蔵選手の勝ちとなりました。

バダ・ハリVSグラハムは、判定でバダ・ハリが勝ちました。

決勝戦は、武蔵選手のダメージが回復せずドクターストップ、対戦相手のキン・タイエイ選手もドクターストップがかかり危険ということで、藤本選手とワン・チャング選手の戦いと言うことになりました。

結局は藤本選手のKO勝ちという、なんとも波乱のk-1 アジアグランプリとなりました。

残念ですが、武蔵選手にはまたがんばってもらいたいです。

チェ・ホンマンとグッドリッジは、予想通りというかグッドリッジが豪快な?KO負けでホンマンの復活が伺えました。

ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070806-00000037-nks-fight

ピーターアーツVSニコラスペタスは、
全盛期からしばらく低迷(シリル・アビディにKOされたあたりですか)し去年あたりから復活(暮れのセーム・シュルトとのファイトは惜しかった)してきたピーターアーツと亡きアンディフグを彷彿させるニコラスペタス(アレクセイ・イグナショフに膝で鼻をつぶされたのは印象的でした。)で、面白い組み合わせでしたが、ピーターのKO勝ちでやはりピーターアーツは強かったです。

常に最新の価格や情報が表示されるようになっています。
(レビューの多い順!)
準決勝の武蔵VSワン・チャング戦でも武蔵選手はまたもや下腹部に攻撃を受け、タオルが投げられましたが、下腹部への攻撃と言う反則行為の後のタオルなので無効となり、ダメージの回復のため休憩が取られましたが、その間に相手選手が、試合放棄をしてしまい、結局は武蔵選手の勝ちとなりました。

バダ・ハリVSグラハムは、判定でバダ・ハリが勝ちました。

決勝戦は、武蔵選手のダメージが回復せずドクターストップ、対戦相手のキン・タイエイ選手もドクターストップがかかり危険ということで、藤本選手とワン・チャング選手の戦いと言うことになりました。

結局は藤本選手のKO勝ちという、なんとも波乱のk-1 アジアグランプリとなりました。

残念ですが、武蔵選手にはまたがんばってもらいたいです。
kentaurosukun * k-1 * 01:26 * - * - * pookmark
このページの先頭へ