<< 手作りビール キットも自分で手作り(自作)した! | main | k-1 アジアグランプリの試合結果 >>

手作りビールの注意点

手作りビールの注意点は、温度管理と殺菌(衛生)です。

前回の続きで、夏の手作りビールの注意点です。


手作りビールに必要な入れ物も、やはりホームセンターで購入したキャンプなどに使う水を入れるタンク(600円くらい)と専用の樽を使用します。あと画像はないのですが、100円ショップで買った温度計(なんとデジタル)を前回のクーラーに入れておけば完璧です。
ビールの樽2
ビールの樽1

下の画像がビールキットの容器です。
下側に口もついていて、使い勝手は良いのですがサイズが少し小さいので多く作る(20リットルくらい)には不向きですね。

慣れてくれば、上の容器で簡単においしく作れてしまいます。
でも慣れないうちはキットが面倒がなくて簡単なのでおすすめです。

後は、まめな温度管理と材料をきちんと量ることでしょう。

どちらが違ってもおいしいものはできません。
特に、砂糖の量など間違うと容器の破裂など危険を伴うこともあるのです。

できる量も多いので重さもあって、男性でないと容器の移動など少し大変です。20リットル作れば20キロくらいを動かす事になるからです。

瓶詰め(ペットボトル詰め?)の時など玄関から移動してリビングでテレビを見ながらとたくらむわけですから、ユッサユッサもって来てはせっかく下に沈んだオリが舞い上がってしまい味が違ってしまいます。

腹筋に力を入れて、水平移動させるのは結構大変です。

まあ、苦労すれば出来たときのおいしさもまた格別というものですからがんばって完成させましょう!
あの風味やコクは手作りビールでなくては味わえませんよ!

次回に続く・・・

kentaurosukun * 雑学 * 23:29 * - * - * pookmark
このページの先頭へ