<< ユーザー車検の方法 | main | 手造りビールのおすすめ >>

ハリーポッターと死の聖人

ハリーポッターと死の聖人はシリーズの完結編です。
英米で7月21日に発売されることになり、有名書店では50万部もの予約があるそうです。
常に最新の価格や情報が表示されるようになっています。
(レビューの多い順!)
日本での発売は未定だそうですが、この「ハリー・ポッターとデスリー・ハローズ 死の聖人」が完結編で、「ハリーかロンかハーマイオニーの誰かが死ぬことになる」と作者が明言していることから、ファンの間には様々な憶測が飛んでいるようです。

ところがその結末がネットに流れているというのです。

ハッカーの書き込みによるもので、イギリスでの出版元である「ブルームズベリー」のコンピュータに侵入し手に入れたというのです。

アメリカでの出版元は否定していますが、イギリスはノーコメントらしくなんとも歯切れが悪い様子です。

世界中で話題の「ハリー・ポッター」の完結編である「ハリーポッターと死の聖人」ですから、皆さんも気になるところでしょう。

誰であっても残念なことです。日本のストーリーならハッピーエンドで終わるのでしょうが外国の物語って比較的ハードな展開が多いようなきがします。

自分も気になるところですが、結末は見て(読んで)のお楽しみということにしておいたほうがよさそうです。
kentaurosukun * 映画 * 23:30 * - * - * pookmark
このページの先頭へ