<< ノロウィルスの症状 | main | タミフルと小児への投与 >>

消費者金融への過払いを返金

消費者金融への過払い分の返金方法を考えて見ましょう。
借入金の返済に困っていませんか?
楽天で消費者金融 過払い 返金の本を探す!

常に最新の価格や情報が表示されるようになっています。
(レビューの多い順!)
消費者金融に限らず、信販会社などから融資を受け返済に困っているあなた!!

もし、契約時の金利が、100万以下の借り入れで18%、100万以上の借り入れで15%(10万以下は除く)以上の利息であれば、過払いと言って、利息を払いすぎている可能性があります。

この場合、過払いの返還請求を起こすことにより、お金を取り戻すことができます。

取り戻したお金は、それでも残った借金と相殺することになりますし、払いすぎていた分は、現金で返金してもらう(口座に振り込んでもらう)ことになります。

では、その手続きはどうするのでしょうか?

自分でも出来ない事はないのですが、大変難しく(普通はなかなか消費者金融が資料の提出をしない)、法の専門家である弁護士に頼んだ方が確実で早く、結局費用の面も含めてお得だと思います。

素人では、馬鹿にされ裁判に持ち込まれることはあっても、弁護士が相手では、素直に返還するということです。裁判になれば、100%消費者金融は負けますから。

もし、グレーゾーンと言われる大体18〜29%で、5〜6年支払い続けていれば、現在の残債はたとえ500万から600万くらいあっても、0になることも充分考えられるのです。

更に、よく知っておきたいのは過去に返済が終わっているものでも、返金してもらうことができるということです。

心配な弁護士費用ですが、お金に困っている人がお願いする性質上それほど高くなく基本料金+減額または現金で帰ってきた額に対しての一定の割合(成果報酬)と言うのもあり、分割払いにも応じてくれる所もあります。

相談が無料で、戻ってくる金額よりも費用が高ければ依頼しなくてよいので実質お金を支払う事にはならないのですね。悪くてもプラスもマイナスも0円で終わるのです。

心当たりのある方は、一度弁護士に消費者金融の返済に困っていると相談してみてはいかがでしょうか?最初の相談は、無料と言う所が多いのでそれだけでも良いと思います。

私は消費者金融に数百万払うより弁護士に数十万払う方が、はるかに賢い選択だと思います。


kentaurosukun * 金融 * 21:23 * - * trackbacks(0) * pookmark

トラックバック

このページの先頭へ