<< また幼い命が・・・ | main | 消費者金融への過払いを返金 >>

ノロウィルスの症状

ノロウィルスの症状に神経質になっていませんか?
強力な感染力で、怖い印象の病気ですが、正しい知識を持てば、必要以上に神経質になる必要はないのです。

そこでノロウィルスの症状や対策方法を調べてみました。
常に最新の価格や情報が表示されるようになっています。
(レビューの多い順!)
ノロウィルスとは、人間にだけ感染して感染性胃腸炎の要因となるウィルスです。

通常ウィルスは数千万個から数億個単位で体内に侵入しなければ感染しないのですが、ノロは数十個から数百個でも感染してしまう強力な感染力を持っていますです。

また、冬場に多く発生し、手や食品等から口を通って感染し一日から二日で発症します。
症状としては腹痛、下痢、嘔吐、軽い発熱を伴います。

困ったことにワクチンや治療薬はないそうです。

おすすめ情報
ノロウイルスは薬で予防

更に、一説によると30種類ものノロウィルスがあると言う説もあり、タイプが違えば何回でもかかる危険があります。

症状はつらく苦しいものですが、重篤な症状に陥ることは少なく亡くなったのは、自分では動けないような高齢者が、吐しゃ物が喉に詰まって窒息死したり肺炎を併発した場合がほとんどです。

感染経路=牡蠣(カキ)とお思いでしょうが去年の厚生省に報告された牡蠣による感染例は一件しか報告されていないそうです。

さて、その予防法とは、冬の間は生物は食べない、牡蠣も加熱し180度で2分くらいは過熱する。
手洗いを石鹸でする。死にこそしませんが洗い流す事で数を減らせます。

うがいやマスクの迎行。
感染者の吐しゃ物の処理には注意し、処理には手袋やマスクをして、使用したものや患者が使用した食器等は、キッチンハイターやカビキラーまたは熱湯で処理すると良いです。

世間で騒がれ、インフルエンザのように怖がられていますが、並みの体力のある人にはそんなに怖いものではないので、あまり神経質に考えないようにしましょう。

そのたの関連情報はこちら!
手洗いの方法
インフルエンザと使い捨てマスク
サージカルマスク 最安値 楽天通販
kentaurosukun * 本当は怖い家庭の医学 * 23:15 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

神経質に勧化得(考え)ないようにしましょう。
感染例は意見(一件)しか報告されていないそうです。
変換は正しく!
Comment by @ 2008/01/04 2:57 PM
ご指摘ありがとうございます。
Comment by ケンタ(管理人) @ 2008/01/04 7:04 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ