<< JAL社長自ら減給 | main | 「ほしの あき」ちゃんのファンは見逃すな!! >>

メタボ(メタボリック症候群)の仕組みが解明

内蔵脂肪症候群という生活習慣病の一つであるメタボ(メタボリック症候群)の仕組み解明と言うニュースがはいって来ました。
内臓脂肪が気になる方に楽天でナイシトールを探す!

常に最新の価格や情報が表示されるようになっています。
(レビューの多い順!)
診断の目やすとして内臓脂肪型肥満と、高脂血症・高血圧・高血糖のどれか2つが当てはまったときに診断されます。

健康診断等で軽度の高脂血症・高血圧・高血糖と診断されていてもこの内臓脂肪型肥満と合わさることで診断されるのです。

つまりそれぞれが軽度のものでも重なることで、心筋梗塞・動脈硬化・心筋梗塞等の心臓病、脳出血・脳梗塞などの脳卒中、脂肪肝、通風さては睡眠時無呼吸症候群などの引き金になり、命の危険すら脅かされるのです。

生活習慣病ですから、予防医学が有効と思われ、普段から注意することで発症を減らすことが可能でしょう。
膨らみ続ける医療費を減らすためにも検診などを強化して、メタボを減らすことが好ましいのではないでしょうか。

去年あたりから、騒がれているメタボ(メタボリックシンドローム)、早く予防法や治療法が見つかると良いですね。

kentaurosukun * ダイエット * 10:19 * - * trackbacks(1) * pookmark

トラックバック

メタボリックシンドローム(メタボ)解明

ダイエット最新情報でも取り上げましたメタボリックシンドローム(メタボ)ですが、どうやら、その根本的な予防法や治療法が解明されそうです。 関連記事を見る http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070209-00000029-san-soci 今後、日本における健康・疾病発

From ☆ダイエット!最新情報!! @ 2007/02/09 11:55 AM
このページの先頭へ