<< 安くておいしいコーヒーの通販 | main | 金魚の産卵?しかも孵って稚魚になってた! >>

金魚の飼い方?コレでも元気に育つ!

金魚の飼い方を調べているうちにバイオミニブロックというのにぶち当たりました。

初めて金魚の飼い方を調べるなら水槽や餌にポンプなど探すのでしょうが、今回は水質やバクテリアなどの情報をさらすわけだ。

なぜバイオミニブロックを買う事になったのかそのいきさつについて話します。
うちには金魚がいます。2年位前から1匹30円くらいのを8匹買ってきて育てているのだが、途中1匹がお亡くなりになり、残り7匹がいる。

そもそも、10年物のやつが1匹いて、独りではかわいそうと言うことで買い足したのだ。もちろん金魚の飼い方など知らないまま稚魚から水槽の水替えもせず水質?バクテリア?病気?も気にせず元気に育ってしまいました。

しかし、残念なことに去年の秋くらいから病気で具合が悪くなり看病の甲斐もなく、何度か危篤状態を乗り越えたのだが今年2月ごろ永眠してしまった悲しい

その最中に金魚の事を調べていてイロイロわかってきました。
10年生きていると年齢的にも老衰の可能性もあり、長生きすれば悪性腫瘍、要するに癌にもなるとの事、重い病気にかかっていたのかも知れません。

今は庭に埋めてあります。(さすがにごみには出せませんでした。しょんぼり

と言うわけで、小さいやつらが残ったわけだが、こいつらの中にも死にかけひっくり返って沈んでいたりしながらも、なんとか生還している。

現在体長14〜15センチくらいひらひらの尾っぽを入れると20センチは越すような大きさになっている、水槽も60センチのを買って入れているが、金魚の飼い方に詳しいサイトなど見てみるとたぶん許容量を超えているのではないか?

こちとら素人ゆえ良くわからんが・・・。

しかしこいつらの良く食べることと言ったら、それこそ一日中「飯くれ〜」状態で、そばを通るたびにいっせいに後を追ってくる。

こいつらえさのほかに楽しみはナインかい?ショックってなわけで食欲旺盛な金魚と小さい水槽(と言っても60センチ)のおかげで、水がすぐににごり毎週掃除になってしまう。

飼い方で注意しなければならないことは、水質に気をつけましょう・・・水が汚いのが一番よくないみたいなことが書いてあるのでほっとくわけには行かないし・・・

かといって、少ない休みをこいつらの水槽掃除のために使うのは私がかわいそうでしょ!!
(なんて自分思いの私・・・他人に厳しく!自分に優しく!)

食うもの食えば出るものもでる、ナガークぶらぶらさせながらおよいでやがる!自然の摂理と言ってしまえばそれまでだが、それでもね〜ショック
何とかほったらかしで水槽の掃除もしないですむラクチンな方法はないかと情報を探したら、汚れはバクテリアで分解すれば水質は保てる!・・・・らしいですぜ!

金魚を飼う方法を知りたい人に、水質が大事ということも重要と肝に命じておくべし!

と言うことで、こいつの登場となるわけだが話が長くなるのでバイオミニブロックの評価はまた今度にします。(ひっぱるね〜・・・でもないか)グッド

常に最新の価格や情報が表示されるようになっています。(レビューの多い順!)

人気blogランキングへ
JUGEMテーマ:金魚ちゃん


kentaurosukun * ペット * 11:41 * - * - * pookmark
このページの先頭へ