<< おいしい牛筋煮込みの通販 | main | ledシーリングライトの価格が安いのはアイリスオーヤマ! >>

おかしなグレフルちゅーちゅーはおすすめのジュースメーカー!

グレープフルーツジュースが面白く簡単に作れる、おかしなグレフルちゅーちゅーというジューズメーカーをご存知ですか。

発売してすぐに人気になりいろいろなテレビで、紹介されています。
常に最新の価格や情報が表示されるようになっています。
(レビューの多い順!)

おかしなグレフルちゅーちゅーはひるおびという番組で紹介されていたようですが、それよりも前に日テレのすっきりでも紹介されていました。

このおもしろジュースメーカーと言えるおかしなグレフルちゅーちゅーは、タカラトミーの製品でグレープフルーツに差し込んでぐるぐる回すと中身が粒々のジュースになって、皮がそのまま容器になるのでストローをさせば、おしゃれな果汁ドリンクになるというものです。

タカラトミーはおもちゃでおなじみですが、面白グッズとしても実用品としてもおすすめできますね。

ただ以前にすっきりの番組で見たときは、おかしなグレフルちゅーちゅーのハンドルを加藤さんが力任せにまわしたら果物の底が抜けてジュースが底からもれてしまっていました。

そのときは確か、レポーターに100回くらい回すように(そんな記憶が・・・)言われて、一生懸命まわしていたと思います。

彼が力を入れてまわせば、壊れてしまうのもわかります。(なにせ狂○加藤ですから・・・)
普通の人が普通にまわせば、おかしなグレフルちゅーちゅーでちゃんとジュースができるのでしょう。

この場合ジューサーのように果実が濾されるわけではないので粒々間がちょうど良く、コメンティーターやゲストの方たちはおいしいと話していました。きっと熱も持たないで酵素も壊れないのでしょう。

回すのが大変そうだとか面倒だとかいう人もいそうなおもちゃですが子供なんかに、おかしなグレフルちゅーちゅーを渡したら喜んでやりそうです。

予約の段階から人気のようで、いまは通販などでも購入できるようです。

これで、こんどはグレープフルーツが売れるのでしょう。風が吹けば桶屋的な・・・
でも1年中出回っている果物ですから品薄はないのでしょう。

仕入先の国を季節で変えるので年間を通して輸入できるのだそうです。
南半球と北半球でいつも旬のものを輸入しているんですね。

タカラトミーの、おかしなグレフルちゅーちゅーは、今年のヒット商品となりそうですね。
我が家も子供に、あれほしい!といわれどうしようか思案中です。

一個あればみんなでつかえるし、何年か前に友人に頼まれてプロ用のグレープフルーツ絞り器を購入したことがありますが、数万円(3万円くらいしました)と言うことを考えると、これはおすすめのジュースメーカーと言えそうです。

JUGEMテーマ:グルメ

kentaurosukun * モノウォッチ * 22:26 * - * - * pookmark
このページの先頭へ