<< 停電に自動で点灯するピオマここだよライトがおすすめ! | main | led電球が懐中電灯になるマジックバルブ >>

ワットメーター付き電源タップは消費電力が分かる節電アイテム

ワットメーター付き電源タップが人気です。つなげた電気製品の消費電力が一目で判るすぐれ物です。
常に最新の価格や情報が表示されるようになっています。
(レビューの多い順!)
消費電力が分かる電源タップというだけでなくデジタル表示で判りやすく節電意識が高まると評判ですから、節電効果も期待できます。

さらにコンセントの一つ一つがスイッチ付ですから、個別にオンオフできるのも便利です。
普段何気なく使用している電気製品の消費電力量がわかるので安心と言う声もあります。

特にいくつもたこ足配線をしていると最悪発火の恐れもあり、これなら使いすぎや容量オーバーを確かめることができるのです。

電気製品のスイッチを入れるたびに数値が上がるのを目の当たりにすれば気になるものですよね。
無駄に使いたくないという気持ちも出てくるでしょう。

一般的に消費電力は昼間の2時がピークと言われ、一般家庭の昼間の電力使用量は平均して1200Wと言われています。

政府の掲げる節電目標は15%と言われてますから1000W位に抑えることができれば良いと思われます。

例えば、冷蔵庫は24時間使用するとして、そこにプラスして掃除機や炊飯器にドライヤー、アイロンに電子レンジなど使用するのが普通ですが、ほとんどの製品が一台でも簡単に1000Wを超えてしまうようです。

比較的消費電力の少ない電気製品は、洗濯機やテレビ、扇風機などです。
このことから掃除機をかける時間を午後2時からずらしたり、炊飯器も早めに炊いておくとかアイロンも午後2時ごろを避けて使用するのがよいと思います。

充電できる製品は、使用電力の少ない深夜などに充電しておいて昼間に使用するなどの工夫をするのがおすすめですね。

消費電力が分かる電源タップで、節電意識を高めましょう。
意外と電気の無駄を抑えることができて、購入費用なんか早くに取り戻せるかもしれませんよ。

JUGEMテーマ:便利なものたち
kentaurosukun * 節電・エコ対策 * 15:11 * - * - * pookmark
このページの先頭へ