<< 放射能の測定はカード型がおすすめ | main | 停電に自動で点灯するピオマここだよライトがおすすめ! >>

片付けの魔法の本が整理の苦手な人におすすめ

世の中、片付けられない症候群や部屋の整理整頓に悩む人にコツを教えてくれるおすすめの本が「人生がときめく片付けの魔法の本」です。
常に最新の価格や情報が表示されるようになっています。
(レビューの多い順!)
片付けの魔法の本は本屋ランキングやテレビでも紹介されていて人気だといいます。
著者は近藤麻里恵さんで片付けコンサルトなのだだそうです。

少し抜粋しますと、片付けのコツは如何に物を捨てることができるかが基本で、それを見極めるには、触ったときにときめくかどうかが重要でときめかないものは捨ててしまうことと言います。

確かに捨ててしまえばなくなるのですから物は減って整理は簡単にできますよね。
問題はそれができないので物がたまって散らかってしまうのです。

ですからその見極めができれば整理もできて、部屋がきれいになっていくのでしょう。
ダンシャリ(断捨離)が出来ればすっきり出来ます。

さらに片付けのコツのもう一つは物の定位置を決めることだそうです。

布団敷きっぱなし、コタツ出しっぱなし、本重ねっぱなし・・・お菓子食べっぱなし・・・なんていう人はどこに何があっても気にならなくなってしまっているのです。

本当はきちんと有るべきところを決めておけば、使った後も同じところにしまうだけです。
必要な時に探す必要もありません。

この便利さ、合理性さを体感すれば脳が気持ちよさを覚えて整理も苦痛から快感へと変わるのでしょう。

それには本を読んでコツを学びましょう。

完璧な整頓を一度でも体験すると人生がときめくような感覚を覚えることで今までの生活がドラマチックに変化していくのを実感できるという上に一度習えば、二度と散らからないというから期待が持てます。

テレビでも片付けられない女などという言葉が出てくるほど苦手な人が増えています。
ゴミ屋敷とか近所迷惑だとか言われるくらいなレベルの人におすすめですね。

節電意識が高まる中、部屋の中がすっきりすれば暑苦しさも和らぐでしょう。
魔法の本ですから、奇跡が起こる?ことも期待できそうです。

いっそミニマニストにでも変身しちゃいましょうか。

JUGEMテーマ:本日のおすすめ
kentaurosukun * 流行・話題 * 00:56 * - * - * pookmark
このページの先頭へ