<< フラックスチェアとは便利な折りたたみ椅子 | main | 片付けの魔法の本が整理の苦手な人におすすめ >>

放射能の測定はカード型がおすすめ

放射能測定カードというのをご存知でしょうか。
常に最新の価格や情報が表示されるようになっています。
(レビューの多い順!)
放射能測定器(ガイガーカウンター)が、原発事故の後人気ですが、簡単に被爆量を計る目安としてカード型を購入する人が増えています。

もしもの場合にすぐ被爆量を表示しますので、携帯しておくと安心です。
特に、原発付近の人や危険を感じる人は携行しておくと被爆してもその量が表示されるので健康被害の判断に役立ちます。

価格も放射線測定器のように高価でなく数千円で購入で購入できるので、首都圏への通勤やお子様に携行させる人が増えています。

目に見えない放射線ですから、これがあれば不安も和らぐと言うものです。

放射線量に応じてセンサー部が瞬時に変色しますので、カードに書かれているカラーサンプルと比較して被ばく量が
簡単に判断できます。

国や自治体の発する警報や警告などを待たずともその場で判断できるというのは安心ですね。

子供に持たせて、もしもこのセンサーが反応して色が付いていたら、すぐに担任の先生に報告しろと言うことも出来るわけです。

少し残念なのは使い捨てと言うことと使用期限があるということでしょう。
長期にわたって使用したいとか、部分部分の放射線量を知りたいとかいう使い方にはむきません。

固定の場所や個人の測定目安にはよいのでしょう。

まあ、1枚数百円なら何枚か購入して数箇所において定期的に点検してもよいと思うし、家族みんなで持ち歩いて残りは冷凍庫に保管すれば5年くらい持つと言うことですから多めに用意することも可能ですね。

家族や自分の身は自分で守るのが安心です。
お守り代わりに子供やお孫さんに渡しておくのもおすすめです。
JUGEMテーマ:便利なものたち
kentaurosukun * 災害 * 21:37 * - * - * pookmark
このページの先頭へ