<< ラジオ付き懐中電灯携帯充電 | main | 白熱電球をledへ交換してみた >>

こだまでしょうかの本はわたしと小鳥とすずと

JUGEMテーマ:読書

「こだまでしょうか」の本が人気だそうです。
震災後のテレビCMで頻繁に流されている「こだまでしょうか」のフレーズは皆さん覚えてしまったことでしょう。
常に最新の価格や情報が表示されるようになっています。
(レビューの多い順!)

この一節は、金子みすずさんの「わたしと小鳥とすずと」と言う題名の本の中にあります。
正確には金子みすゞさんと書くらしいですが、私ははじめて知りました。

このフレーズは何度も聞いているので、本があるというとどんな内容なのか気になりますね。
確かに、聞いていると誰でも当てはまり納得してしまいます。

ユーチューブなどでは、「枝野です」なんてパロッた?動画も流されていますが、金子みすずさんの本は癒されると言う口コミです。

童謡集や詩集をいくつか出されていてファンの人も多いのですが、今回のCMで更にファンが増えるのでしょう。
私の様に今まで知らなかった人が大勢いいるはずです。

さらにこのような事態になり心の動揺や不安を抱える人たちにとっての癒しの効果も有るのでしょう。

楽天ブックやアマゾンの通販店舗でも人気急上昇で、確かにテレビコマーシャルで聞いていても、何かこころが落ち着きます。

毎日、震災の現状がテレビに映り原発事故の様子や地震の揺れなど憂鬱な毎日が続きますが、金子みすずさんの「こだまでしょうか」は癒される感じかして本のほうにも興味がわきますね。

心に残るものは時代を問わないということでしょう。
kentaurosukun * 流行・話題 * 22:27 * - * - * pookmark
このページの先頭へ