<< k-1 グランプリ開幕戦 | main | 任天堂 wiiフィットプラスの機能や価格情報 >>

武蔵引退!

武蔵が引退宣言しましたね。

k-1 グランプリ開幕戦で、引退をかけジュロム・レバンナと戦いましたが健闘むなしく、惜しくも判定負けしてしまいました。
ヤフーニュースでも
「武蔵、無念の敗退…来春に国内で引退試合へ」という見出しで記事かかかれてありました。
引退試合をするそうですが対戦相手は誰になるのでしょうか?気になります。

いままで14年ですか、日本のK-1重量級を一人で引っ張ってきたのですから、武蔵にはお疲れさまでしたと拍手で見送りたいですね。

元々日本人の体格では、ヘビー級で戦うというのは難しいと思います。
体重を増やしトレーニングで鍛えても本質的に、特にオランダなど遺伝的に大きな人たちにはハンデがありますね。

層が薄くスパーリングなどトレーニング相手も少ないのでしょうから、人一倍苦労したのではないでしょか。

武蔵選手はミスターK-1にふさわしいと私は思いますが、やっぱりヘビー級は日本人には無理なんでしょう。
対戦相手のジュロム選手は、トレーニングはしていたといいますがそんなに絞り込まれた体には見えないし、勝てそうな場面もありましたよね。

彼もやりにくかったんじゃないでしょうか?
自分が勝ったら引退なんて!

でも、そこはプロスポーツ選手ですから正々堂々と戦っていましたね。

武蔵の後は、誰が(京太郎?)日本のk−1を引っ張るのでしょうか?
それにしても、バダ・ハリは強い!

でも、ピーター・アーツと対戦したアリスター選手はもっと強いかもしれませんね。
今後が楽しみな選手です。

引退といっても彼は芸能活動もしているので、その姿はこれからもテレビで見ることはできますね。
kentaurosukun * k-1 * 23:00 * - * - * pookmark
このページの先頭へ