<< 鉢ヶ崎海水浴場ケビンのバーベキュー | main | ケビンのコテージでバーベキュー >>

禄剛崎灯台は能登半島最北端の灯台

禄剛崎灯台へ行きました。

能登半島最北端の灯台である禄剛崎灯台に朝日を見に行こうということで、早起きして行きました。
朝の空気は格別に気持ちよく、灯台への山道も苦になりません。

子供のころは能登半島最北端の灯台ということも知らないし禄剛崎灯台ではなくて狼煙の灯台と教えられていました。地元の人はそう呼んでいるようです。
周辺の宿
1
禄光旅館
レビュー(27)
料金:4,320円〜

2
禄剛崎温泉 狼煙館(のろしかん)
レビュー(0)
料金:5,650円〜

3
農家民宿 おおつぼ
レビュー(0)


色々な鳥のさえずりのなか、灯台につくともう日は昇っていましたがそのすばらしい景色は来てよかったと思わせます。

ここは能登半島最北端の灯台ということで色々能書きが書いてありましたが、景色ばかり見ていました。
観光名所のひとつのはずですが朝早いということもあり、あたりに人はひと一人いなくてゆっくり出来ますね。

帰りは来た道と別の道で降りてゆき、再びケビンに戻ります。

今日は鉢ヶ崎で海水浴の予定でしたが、叔母さんからダムを見に連れてってやると電話がありせっかくだから、見学に行きました。でも、ダムって楽しいの?

いってみるとダムがあるだけでした・・・。

灯台と同じく写真を撮って帰りました。
帰りに、ケビンでのバーベキューの食材を買い姪や甥と従兄弟達を誘い、今日はみんなでバーベキューです。

夕方まで泳いで、コテージに帰り支度をしてみんなが来るのを待ちます。

つづく・・・
kentaurosukun * 旅行 * 14:04 * - * - * pookmark
このページの先頭へ